里親さん募集中【保護猫日記】

kounosuke.exblog.jp ブログトップ | ログイン

雫ちゃん

栞の姉妹の雫。
まだ一度も募集はかけていません。

発育が悪く、もうすぐ生後半年になるのに体重がまだ1.4kgしかない。(栞は2.3kg)
b0024945_14131797.jpg


b0024945_14163853.jpg



元気もあるし、食欲もあるのだが、血尿が治らない。
最初に気付いたのは7月中旬。
それから1~2週間おきに尿検査をしていたけど、結果はほぼ同じ。
薬(止血剤・消炎剤・抗生剤)を飲んでいる間は血尿は見られなくなるが(見た目でわからないだけで潜血は出ていた)
薬を止めるとまた血尿が・・・。

尿蛋白 (+++)
潜血 (+++)
赤血球 (+++)
尿比重 1.05~1.64  (正常値1.015~1.06)
PH 6.0~6.5  (正常値5.5~7.0)

近くの(わりと大きな病院)に通院していたのだが、血液検査やエコーをみてもらっても「原因がわからない」
と言われ、都度薬をもらうだけで、、、でもどう考えてもおかしい。

先週、孝之助の時から重篤な子の際お世話になっている先生のところに連れて行った(ちょっと遠いのでなかなか
通えない)
偶然エコー専門の先生がいらしている日で診てもらうことができた。

超音波を見ながら先生が「あ~腎臓に問題がありますねぇ」と。

通常なら、腎臓で濾過された血液は(不要な老廃物をこし取り)尿となって排出されるが、その際腎盂に尿は
溜まらないらしい。

雫の場合は腎盂の部分に尿が溜まっている上、やはり通常ならはっきり区分される髄質(ずいしつ)や皮質の部分が
ぼやけてわからない。
「おそらく月齢から考えても先天的なものでしょう」と言われました。

放っておけば腎盂腎炎を起こす可能性も。
細菌の種類がわからないと、どの抗生剤が効くのかわからないらしい。
ただ、ずっと抗生剤を服用していたので細菌が発見されないこともあるが、取りあえず尿の培養検査を出してもらい
(細菌が発見されないことを考慮し)一ヶ月間抗生剤を服用せず止血剤だけで維持し、再度来月検査をしましょう
ということになりました。

「4~5年位しか生きられないかもしれません・・・」
「長くてですか?」と伺うと「はい・・・」とお返事が。

エコーはやはり専門の先生でも難しい。(実際人間の時でも一人の先生の判断だけでなく何人も来たしなぁ)
偶然とはいえ(結果の善し悪しは別として)診てもらえて、原因がわかったことはよかった。


小さい可愛い雫。
もしかしたら悪いのは腎臓だけではないかもしれない・・・
でも今はとっても元気! 少しでも長く元気でいて欲しい。

b0024945_1495893.jpg



b0024945_14233447.jpg



b0024945_14192513.jpg

小太郎、雫のボディーガードみたいだね(*^^*)

by lachesis_m | 2010-10-18 13:54 | 【家の子】
line

「僕、kou之介!お外で保護した猫さん達の里親さんを募集しています。皆の写真を載せてあるので覗いていってください♪よろしくお願いします!」


by kou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30