里親さん募集中【保護猫日記】

kounosuke.exblog.jp ブログトップ | ログイン

嬉しい変化!瑠夏

我が家のイケメン瑠夏様。のんちゃん、瑠奈ちゃんと兄妹。
b0024945_18542284.jpg

元々はTNRするつもりで捕獲した子。
が、怪我があまりに酷く(40針位縫った)、リリースした場合もしかしたら傷口が裂ける
可能性もあるということでそのまま保護。

当時(2005.3)は「さて、どうしたものか?」と思うくらい全然慣れてなかった(^^;
餌をあげていた人の話によると、小さい頃(元は野良の子)はすごく人懐こかったらしいのだが
ある時ご飯が欲しくて台所の窓から入ってきたところ、てんぷら油の中に落ちたと・・・
でも、やけどの部分を見る限りでは落っこちてやけどするような場所では無い。
それからはまるっきり近寄ってこなくなったらしい。
そりゃそーだよね、怖かっただろうし、どれだけ痛かったか・・・

最初は私が起きている時間には姿を見せず、夜中になると「出して~!」と窓にへばりついて
鳴くことが続いた。
一ヶ月過ぎる頃には姿は見せてくれるものの、触れるといかいうレベルでも無い(--;
それでもすこーしずつすこーしずつ距離が縮まっては来た。

ところが、ここ数ヶ月前から「撫ぜて」とか「お尻トントンして」とか側に来るようになり、
ブラッシングまでさせてくれる!
b0024945_1639265.jpg


これでもすごいことなのに、なんと先日ついに寝ている私のお腹の上に乗ってきて、
香箱を組んでリラックスしてくれた!(残念ながら写真は撮れず)
b0024945_1649776.gif

嬉しい!


こんな風になってくれるまで3年ちょっとかかったけど、やっと甘えてくれるようになった。
b0024945_16464681.jpg


十人十色。10匹いれば10匹とも性格も違うし、最初から人懐こい子もいれば小さいうちに
保護しても警戒心の強い子、臆病な子様々だ。
ましてトラウマがある子や成猫で保護した子は、いくらこちら側が「大丈夫だよ、怖くないよ」
と言っても本人が本当にそう思ってくれるようになるまでには時間がかかる。
それが数ヶ月なのか数年なのかはわからない。
ご飯を食べてのんびり寝てくれて家の中を自由にしていれば、抱っこできなくても撫ぜられ
なくても構わない、と思っているが(病気の時はちょっと困る・・・)
けど、どれだけ時間かかっても必ず心を開いてくれる時がくると信じている。

チンクは相変わらず臆病で触れないが、それでも以前に比べると甘えた声で近づいてきたり
何かを一生懸命伝えようとするようになった。

少しずつ、焦らず、それでもきっといつかはね♪

b0024945_17193830.jpg

仲良し二人組/瑠夏&チンク

by lachesis_m | 2008-06-16 20:19 | 【家の子】
line

「僕、kou之介!お外で保護した猫さん達の里親さんを募集しています。皆の写真を載せてあるので覗いていってください♪よろしくお願いします!」


by kou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30